産後骨盤矯正

産後骨盤矯正は助川接骨院へどうぞ

多くの女性は出産後に健康悪化や体質変化などの変調が見られることも珍しくなく、このことについて子育てをしながらとても大きく悩むことも少なくありません。そして、この変調の要因が骨盤の歪みであることも多くなっています。

骨盤が歪むことによる健康への影響はここ数年でとてもメジャーになって来ていますが、特に女性においては特に影響が大きいと言われています。それは女性の骨盤が子宮や内臓を包んでいることに関係します。骨盤が開いたままだと包んでいる臓器が下に下がり胃下垂まで引き起こします。さらにお尻回りの筋肉が垂れ下がりやすくなります。

この骨盤が大きく歪んで捻じれ子宮に影響を与えるとと、基本的に女性は自律神経のバランスを次第に失って行くことになるのです。つまり、女性にとって非常に重要な生理のサイクルも大幅に乱れることになります。こうなりますと女性は体の代謝が一気に悪くなりますので便秘になりやすくなったり、風邪をひきやすくなったりすることが多くなります。

女性の骨盤の歪みは妊娠によってまず引き起こされるのですが、出産後において自然に元の位置に戻っていくには、自身での勉強とトレーニングが必要なのでとても大変です。時間を効率良く使うためにも、必ず専門家に相談し産後骨盤矯正を施術し、できるだけ早く元に戻る、あるいは向上させるトレーニング法まで指導してもらうのが大切です。この骨盤の歪みは女性にとって下半身の血行全般を悪化させるために、冷え性になったり、出産後における健康管理も難しくなります。

助川接骨院ではリラックスできる産後骨盤矯正を女性のためにご提供していますが、出産前から体調を整えるなどの意識を女性も積極的に持つことが重要でしょう。当院は施術以外にも健康に関するケア法などの指導についても行っていますので、ぜひお気軽にお電話などでご予約ください!

出産を終えた女性の身体は特に骨盤に、大きなゆがみやねじれが生じており、これを産後骨盤矯正にて調整することが大切です。出産直後には、骨盤が大きく開いている状態ですが、徐々に自然に元に戻ります。ただし、キレイにピッタリと戻ることは少なく、たとえば出産を終えても、なかなか体重が元に戻らない。プロポーションが崩れてしまう、下半身太りになってしまった。というようなお悩みも助川接骨院の産後骨盤矯正で改善可能なのです。無理なダイエットをすれば身体を壊してしまう事もありますので、安全に体系を整えていきましょう。

肩や首のコリ、腰痛や膝痛、手足の痺れ、実は骨盤のゆがみが関係している事が多いのです。骨盤とは離れた部位に症状が出ていても元をたどると骨盤へとつながります。そのため、助川接骨院の骨盤矯正は全身の症状に効果があります。どのような治療を試しても改善しなかったという症状にお悩みの方も是非お試ししてみてください。

水戸市の接骨院
助川接骨院

〒310-0053
茨城県水戸市末広町1-4-11
電話番号
029-233-9255
診療
時間
日・祝
9:00 -
12:00
×
15:00 -
20:00
18時迄 ×
ページ上部へ戻る