ぎっくり腰

つらいギックリ腰の早期回復は水戸市の助川接骨院へご来院ください

3日で走れるを目指す助川接骨院独自の特殊な施術

ぎっくり腰の治療なら水戸市の助川接骨院

腰の痛みでも特につらい【ぎっくり腰】当院では特殊な施術で早期回復をめざします。

部活中腰の激痛で歩けなくなり、友達におんぶされて監督と来院された高校生が、施術後は走れるようになりました、痛みは3日でほとんどなくなりましたが念のため1週間安静で部活に復帰しました。

50歳男性は接骨院待合室から7メートル先のベット施術室まで移動に2時間、最後は動けないのでバスタオルに乗せ引っ張り、施術スタート、施術後は普通に歩けるようになります。

もちろん2時間の移動で手術適応も視野に入れる症状でしたが、患者さまのたっての希望で施術し、ドクターの診察を勧めました。

MRI検査の結果2か所のヘルニアと診断されました。つまりヘルニアにも効果大というこになります。重度のヘルニアで痛みで椅子に座れず6ヶ月登校できなかった中学生が1ヶ月の施術で部活に復帰できました。他にもたくさんの患者さんが短期間で治っています。驚くほど最短に痛みを取る施術を開発しました。平成28年8月に完成したばかりなので、それ以前の患者さんはひどいときは3、4週間かかっていましたが、ほとんどの方が3日連続の通院で痛みが劇的に変化します。症状のひどい方や毎日通院できない方は2,3週かかることもありますが、痛みかたが全然違います。

ぎっくり腰を一番悪化させるのは、かばいすぎることです。庇えばかばうほど、筋収縮は激しくなり、結果動けなくなります。あまり周りのものにつかまらず、腹式呼吸(知らなければ深呼吸でも可)をしながら、筋肉をゆるめます。

そしてなるべく背筋を伸ばして、普段どおりの姿勢に近ずけて来院しください。すぐに悪さをしている原因を見つけ出し、適切な施術でひとつひとつ丁寧に、筋収縮、関節炎を取り除いていきますので、安心してご来院ください。助川接骨院は常に患者さまの痛みの原因を追究する立場を取っていまして、一過性の治療では無くて将来に渡って腰の痛みに悩まない体づくりを進めて参ります

その他、【ぎっくり腰】の危険因子としては柔らかいベットやマットレスで寝る事(腰痛のページを参照してください

助川接骨院のぎっくり腰治療は、急性期の痛みが強い時期には患部をマッサージしたりすることはありません。

筋肉の緊張をほぐそうとマッサージをすると、炎症組織と神経が近づいたり、神経に当たってしまい痛みを増幅させてしまうリスクがあるからです。ですので、骨盤や背骨など全身のバランスを確認し、正しいバランスへと戻していく施術を致します。身体のバランスが整いますと自然治癒力も高まり、筋肉の緊張や痛みを鎮めてくれます。また今後のぎっくり腰予防のためにも骨格を調整しておくことが効果的なのです。矯正といっても強い整体からソフトな整体などいろいろありますので先生にご相談下さい。

水戸市の接骨院
助川接骨院

〒310-0053
茨城県水戸市末広町1-4-11
電話番号
029-233-9255
診療
時間
日・祝
9:00 -
12:00
×
15:00 -
20:00

19:30迄

19:30迄

18:00迄
×
ページ上部へ戻る