膝痛

水戸市・末広町・泉町の助川接骨院ではスムーズな膝痛治療も可能

ひざ痛

年齢と共にあらわれてきやすいのが膝痛です。膝には衝撃を和らげるためのクッションの役割を持つ軟骨があるのですが、年齢と共に徐々に擦り減ってしまい、骨同士がぶつかり痛み出すことがあります。これは変形性膝関節症と呼ばれる症状であり、放っておくと手術が必要になってしまう事もあります。膝痛というのは軽い症状でも軽視せずに助川接骨院で治療を受けることが大切です。

さまざまな膝痛

腸脛靭帯炎・変形性膝関節症・半月板損傷・側副靭帯損傷・十字靭帯損傷・膝蓋靭帯炎・ジャンパー膝・鵞足炎・オスグット膝・蓋腱炎・関節鼠

膝痛を一番感じやすいのが階段の昇り降りの動作ではないでしょうか。我慢していると、普通に歩くだけでも強い痛みが出てきてしまうこともあります。助川接骨院では、筋肉と骨格のバランスを調整していき、膝にかかる負担を減らしていきます。これが膝痛の根本治療には欠かすことが出来ない施術です。

膝が痛いからといって、膝に原因があるとは限りません

膝が痛いからといって、膝に原因があるとは限りません。股関節の動きが悪かったり、骨盤にゆがみのあることが原因となっている事も多いのです。助川接骨院では患者様ごとの膝痛の原因を見つけた上で最適な治療をいたします。

加齢だから、慢性だからと、膝の痛みあきらめていませんか?

歳を重ねるたびに特に生活に大きな支障が出ることも多い膝の痛みに関しては多くの方が関心を寄せるものです。しかし、多くの方は膝の悪化は膝の変形によるケースがほとんどだと意外に思い違いしています。膝の不具合の最大の原因は上半身からの体重バランスの悪化によるもので、大腿部も肩こりのように筋肉が固まれば膝蓋骨が動かなくなり、膝関節にストレスが生じて炎症を起こします。どうすれば良いかというと、まず大腿部前後の筋肉を緩めてから、膝蓋骨の可動域を取り戻していきます。そしてAKA療法、モビリゼーション、関節矯正術で捻れ、ズレを調整してから疾患別マッサージでさらに緩めたり炎症を散らしていきます。

膝の痛みの原因はかなり前から存在しているケースがほとんどで、これを症状が軽いうちから取り除いておくことで後年における悪化を大きく予防することができます。そのため、上半身のボディバランスを常に整えることは大切なことでして、助川接骨院では膝痛の緩和と予防の観点で整体施術を進めているのです。

この膝の不具合を引き起こす要因として、骨盤のズレも影響をあたえていると言えるでしょう。骨盤と大腿骨は繋がっていますので、骨盤によって左右どちらかに歪んでしまいますと膝への体重負担に大きく崩れを生じさせます。負担が一気に増えた膝の片方は変形や痛みを生じるようになりまして、歩くことに関しても不便に感じることも珍しくないしょう。

また、この骨盤は背骨や肩の歪みでも影響を受けることも多く、仕事や運動などにおける姿勢の悪化によっても骨盤の歪みが引き起こされて行きます。これにより、膝の痛みは施術時に複雑な要因で形成されているということを認識すべきで、総合的な治療で症状を改善していることを心がけなければなりません。助川接骨院は、膝痛を気持ちの良い整体施術にてスムーズに治療しています。

さらに、膝の痛みは本来正常な方でもスポーツなどが原因で悪化することもあるでしょう。特に最近は非常に人気の上がっているジョギングになりますと、走行フォームの乱れ・シューズのミスマッチなどが原因となって膝を含めた脚全体に悪影響を及ぼしているのです。

このように、膝の不具合は普段の何気ない生活が生みだしていることが多いのですが、現実問題でそれを完全にコントロールすることは大変です。そのため、整体施術などで悪化する前に手を打つことが求められる訳です。助川接骨院ではどんな世代の方でも将来的に慢性的な膝痛に悩まされないような体質づくりのサポートを積極的に行っています。

水戸市の接骨院
助川接骨院

〒310-0053
茨城県水戸市末広町1-4-11
電話番号
029-233-9255
診療
時間
日・祝
9:00 -
12:00
×
15:00 -
20:00

19:30迄

19:30迄

18:00迄
×
ページ上部へ戻る