巻き爪・陥入爪・BSスパンゲ

痛い巻き爪・陥入爪が早期に回復する水戸市の助川接骨院

靴を履いただけでもズキズキ痛い巻き爪・陥入爪を助川接骨院であれば早期改善致します。爪が内側に刺さり、歩行が困難な患者さんが当院で施術を受けると早期で改善しています。巻き爪・陥入爪は爪の生え方を矯正するだけで驚くほど痛みが緩和されます。また、痛みが出にくい正しい爪の切り方も併せてご指導致します。

巻き爪・陥入爪

爪の痛みは、現代人の10人に1人は抱えているとも言われている症状です。歩行時に痛みがあったり歩きづらいといった症状がありましたら是非、助川接骨院へご相談下さい。早めの施術で悪化を防ぎ、しっかりと改善することが出来るのです。

爪の痛みの原因にはさまざまなものがあります

爪の痛みの原因には、遺伝性のものもありますが多くが後天的なものであり、サイズの合わない靴やハイヒールなどの足を圧迫する靴を履いていること、急激な体重増加、タバコなどがあります。
助川接骨院では、原因に合わせて日頃の生活で気をつけていただきたいことなどもアドバイスいたします。

早めに施術を初めて改善させておきましょう

爪の痛みは悪化してしまうと普通に歩くだけでも激しい痛みが出てきてしまうようになります。手術を要するうようなケースになってしまう前に助川接骨院にて改善させておきましょう。

B/S SPANGE

ドイツ生まれの巻き爪ケア B/S SPANGE(スパンゲ)の特徴

B/S SPANGEは足の爪の食い込みに対するドイツのケア法で、爪の痛む箇所に直接装着することができます。皮膚や爪を傷つけることなく接着するので、痛みを伴うことが少ないです。

B/S SPANGEは特殊なプラスチック製の平らなスプリングで、爪表面にのみ接着し、スプリングの力が爪全体に分散するため、どこか一部分を強く圧迫することがありません。施術時間が短く、かつ安全に接着出来、爪の根本もこれによって影響を受け、改善されると共に、即効的に痛みを軽減することが出来ます。又、続けて、装着することによって、爪甲が広がり、自然な形になります。

施術は予約制になっておりますので、電話でご予約のうえご来院ください。

爪のケア方法

● 期間は最短で施術が終了するのが3カ月です。(下の目安表を参考にしてください)
● 最初の2週間は反張する力が強いので、取れやすいです。
● 装着後は爪は切らずヤスリで削ってください。(1週間に一回くらいを目安に)
● カラーリングはOKです。リムーバは溶けるのでつけないでください。
● もし4週間以内に取れた場合は無理にとらず、ヤスリで削ってください。
● 2週間以内に取れた場合は材料費のみ頂きます。

下記の事はお控えください。
1.正座 2.きついストッキング・タビ・靴下タイツ
3.高いヒール(3㎝まで) 4.プール・半身浴・サウナ等

※BSスパンゲは爪を自然な形に整える事を目的としています。医療行為ではありませんので、税制上の医療費控除の対象にはなりません。

爪のケア 水戸市

B/S SPANGEのQ&A

装着後のやってはいけない事はありますか?
装着後プール・半身浴・サウナなどの長時間水につかる事は控えた方が良いです。(絶対禁止するものではありません)
だれでも装着できますか?
年齢、性別に関係なく装着できます。
ただ、爪の病気(爪水虫)にかかっている人、爪の周りが化膿している人、爪が縦に割れている人は、治してから装着しましょう。
価格はいくらしますか?
一ヶ月は、はがれません。
もし2週間以内ではがれましたら材料費のみで張り替えます。
いつでもBSブレースは、貼ってもらえますか?
必ず予約してください。
1枚貼る場合でも15分~30分位かります。
BSスパンゲとはどのような物ですか?
これがBSスパンゲです。
なぜ自然な形に整うのでしょうか
趾(ゆび)の爪の表面にBSスパンゲ(ある程度硬い透明な4㎜×20㎜特殊プラスティック板)を貼ることによって巻ている爪を反対方向に持ち上げ矯正していきます。

施術経過

爪のケア 水戸市

正しい爪切り

爪のケア 水戸市

水戸市の接骨院
助川接骨院

〒310-0053
茨城県水戸市末広町1-4-11
電話番号
029-233-9255
診療
時間
日・祝
9:00 -
12:00
×
15:00 -
20:00
18時迄 ×
ページ上部へ戻る