足底腱膜炎

スポーツ選手の足底腱膜炎は助川接骨院で治療を

足底腱膜炎はスポーツ障害の一つであり、毎日一生懸命練習をされていることで、身体に負担がかかり引き起こされてしまいます。
慢性化してしまう事も多い足底腱膜炎ですが、助川接骨院にて素早く改善させていくことが出来ますので、スポーツ時に足に痛みを感じる、いつもとは異なる違和感があるという場合や,日常生活でも体重の荷重のしかたが悪いだけで簡単に起きてしまう場合もありますので、お早めにご相談下さい。

ランナーに多い症状です

足底腱膜炎は特に長距離を走るランナーの方に現れやすい症状です。
陸上部などに所属して一生懸命走り込みを行っている方、健康の為にジョギングをされている方なども足底腱膜炎には気をつけてください。
独自の炎症のちらしかたで最速で炎症を取り除いてゆきます。

安静にしているだけでは改善されません

足底腱膜炎は、安静にしているように、と医師から言われる事も多いのですが、ただ安静にしているというだけでは早期回復には繋がりません。
早くスポーツを再開したい!という方は是非当院にお越しください。

水戸市の接骨院
助川接骨院

〒310-0053
茨城県水戸市末広町1-4-11
電話番号
029-233-9255
診療
時間
日・祝
9:00 -
12:00
×
15:00 -
20:00
18時迄 ×
ページ上部へ戻る