骨盤矯正 | 水戸市の助川接骨院

お問い合わせはこちら

骨盤矯正

水戸市の助川接骨院で行う確実な骨盤矯正!

丸4&骨盤_04_19_999_255

骨盤矯正の重要性はまずは、内臓を包んでいる場所だということです。体の中心で骨組みの土台の根幹であるということです。もちろんこの場所にゆがみやズレ、広がりが出るとさまざまな悪影響が出ます。 骨盤が開いたままだと内臓は下に移動し胃下垂まで引き起こします。さらにお尻周りの筋肉が垂れ下がります。捻じれやズレがあると、腰痛、仙腸関節痛、大腿神経痛、坐骨神経痛、冷え性、生理不順、便秘などが起こります なぜ骨盤のゆがみが起こるか、というと日常生活での使い方が影響しています。座り方、立ち方、寝方、仕事に姿勢、スポーツのやり方さまざまです。助川接骨院で重要に考えている1つはは、大腿部の柔軟性です。まずここが固まると骨盤の仙腸関節の動きが悪くなり、だんだん固まりだすと今度は脊椎も動かなくなり同じ場所にストレスがかかり、炎症を引き起こし、腰痛やヘルニアなども引き起こしてしまいます。 助川接骨院は患者さまの抜本的な健康改善に非常に役に立つ骨盤矯正をご提供しています。肩の高さ、骨盤の左右の高さ、左右の開き、前後の捻じれ、膝と足の内外反、重心線の位置、足の長さ、脊椎の曲がりを分析して、最適な方法で安心な施術により骨盤矯正していきます。 助川接骨院での骨盤矯正は、かなりソフトなものからハードなものまであります。ご希望通り施術しますのでお気軽にお申し出ください。