灸頭針療法

灸頭針療法

「生理痛に効果」灸頭針療法!!

灸頭鍼 肩
生理痛は、冷え(血行障害)、ストレス、疲れ、自律神経のバランスの乱れ、などによって出る症状と東洋医学では考えています。東洋医学では「冷えは万病のもと」いう考えが古くからあり、人は陰陽のバランスが整い、血のめぐりが良く、温かい身体が健康な状態であると考えます。
水戸市・末広町・泉町の助川接骨院の鍼灸での生理痛治療は「冷えを解消し、月経痛が起きない身体に導く」という根本治療です。その治療で、頭痛、めまい、便秘、下痢等の月経時に同時に出現する症状も改善されます。

水戸市・末広町・泉町の助川接骨院では、「冷え」という症状に注目し、灸頭針療法で生理痛に対応しています。灸頭針療法は、治療の為に身体に刺した針の頭に小梅大の「もぐさ」をつけ、このもぐさを燃やすことによって、“あたたかさ”が身体内部に伝わり、痛みと冷えを解消させるという療法です。 もぐさが燃えるのは、皮膚から離れているので、やけどをすることはありません。また鍼も短く痛くない滅菌済のものを使用しています。治療する場所は腰、お腹、足を中心に行います。是非一度水戸市・末広町・泉町の助川接骨院までご来院下さい。

水戸市の接骨院
助川接骨院

〒310-0053 茨城県水戸市末広町1-4-11
電話番号
029-233-9255
提携機関
水戸協同病院、岩間東華堂クリニック、クリック健康の杜
診療時間 日・祝
9:00 - 12:00 ×
15:00 - 20:00
15時-18時
×
ページ上部へ戻る